スキニーライフBLOG.

「余計なモノと思考を持たず、自分サイズに暮らす」そんなスキニーライフを送るスキニストのBLOGです。シンプルに暮らすことで幸福度はあがります。ボクのスキニストとしての体験段を交えながら、自分のサイズを知った上で自己実現していく方法を紹介します。 《脱サラ・元起業家・依存症・メンタルヘルス・心理学》

【絶対保存版】超低予算で10坪カフェをつくるトリセツ。ーコンセプト編ー

 

自分だけのワクワクできる場所をつくる

街のみんなを笑顔にしたい

 

f:id:nishijima150907:20170809195736j:plain

このような想いを持ちつつ、カフェの開業を目標にしている方は多くいらっしゃる

ことと思います。

飲食店はリスクだらけ」などと揶揄されますが、決めつけてしまうのはいけないことです。人それぞれ価値観や金銭感覚は違いますから、十人十色なライフスタイルがありますね。

コンセプトやメニュー・場所さえしっかりしていれば、生活苦になることはありません。なるとしたら、単純に生活水準の設定に問題があるだけですね。

 

最近では町のパンケーキ屋さんやハーブティーショップなどもチラホラ見受けられますので、カフェの開業はいまだに人気があります。

 

 自分のアイディアを具現化したい

金はないが、若いうちに経験したい

経験則は関係ない!やればできる!を証明したい

 

そんな想いをお持ちの方々に、是非参考にしていただければと考えまして

「低予算かつ通常の倍以上の経験値を稼げる」

方法を伝授したいと思います。

 

なお、本ブログにて伝授する方法は「自力で工程の80%程度の工事・作業をすること」が前提になりますので、工事からメニュー作成までほとんどを業者に頼む予定の方には対応しておりません。予めご了承くださいませ。

 

 

 ◇芯の通ったコンセプトを打ち出す◇

 

 

飲食業に限らずとも何かビジネスを始める際には、芯の通ったコンセプトが

かならず大切になります。

nakaeshogo.com

 

 カフェであれば、女子があつまるカフェにしたいのか、サラリーマンが毎日気軽に立ち寄れるオープンカフェバーにしたいのかなど、自分自身が描く青写真は様々かと思います。

では、そのためには性別は男性女性のどちらでどの年齢層をメインターゲットにするのか。そのための場所(土地)はどこで、どんな雰囲気・メニュー作りをしていくのかなど事前に煮詰めておくべきポイントは複数あります。コンセプトは、「お客様の来店理由そのもの」となりますので、重要です。

 

  では、「素敵なお客様への招待状」にするためのコンセプトづくりはどのように行うのかをご説明します。

それは、「自分の気に入っている飲食店を徹底的に調査する」ことです。一口に調査といっても、ただ「オシャレだな」や「おいしいな」という感想ではなく、以下の「7つのチェック項目」で是非好きなお店を見て頂きたいと思います。

 

◇7つのチェック項目◇

 

1、そのお店の歴史

自分の好きな飲食店が、いつ始まってそれはどんなきっかけだったのか興味は沸きますか?これは非常に大事な部分で、言わば飲食店開業の門ともいうべきです。コンセプトを打ち立てるうえで、「聴く人をワクワクさせるようなストーリー」は絶対必要ですので、まずは自分の気に入っている飲食店の歴史をHPから拾うか、店舗のスタッフに直接尋ねるなどして、改めてそのお店を利用してみましょう。必ずこれまでとは視点が変わります。「そのお店をまるごと楽しむ」気持ちで過ごしましょう。

 

2、エントランスや座席・内装、装飾品は何を使っているか

店舗に着いたら、まずはエントランス部分を細かくチェックしましょう。玄関マットは何色で素材はどのようなものか、玄関ドアや窓ガラスの大きさやデザイン、はたまた傘立てや待合ブースはどうなっているのかなどすべてを気にしてメモしましょう。外装や内装は、やっていけば必ず自分のカラーは出せるので、まずは成功している店をまるごとパクるくらいの勢いでも構いません。

 

3、スタッフの接客姿勢

よほどの風変わりな飲食店でない限り、「笑顔がよく愛想のいい接客」が基本です。

これができていることがサービス業の絶対条件ですので、自分がそのお店の接客を受けてみて第一印象でどういう気持ちになったのかを記憶しておきましょう。その際、良い点と悪い点のどちらもはっきりと評価しておきます。そうすることで、自分が人員教育をする際に役立てることができます。

 

4、メニューとその値段設定

飲食店における心臓ともいえる部分、それがメニューです。

普段通っている飲食店にも、お気に入りのメニューはあるはずだと思いますが、その

メニューのどこを一番気に入っていますか?味・見た目・質をパーセンテージで採点してみてください。例えば、(味20%・見た目60%・価格20%)と率直に評価したのなら、「味は特に際だって美味しくないし価格設定も高めだけど、見た目のインパクトは抜群でインスタ映えする」など、そのお店を利用している理由が明確になってきます。そこをハッキリさせておくことで、自分がコンセプトを決める際のポイントであったり作戦を立てやすくなります。

 

5、注文から提供までの時間

 温かいものや冷たいものは、その温度のまま提供することが非常に大事です。

それを徹底することで、お客様のメニューに対する満足度がとてつもなく上下します。すなわち、ここをミスをするとそのお客様の2度目の来店は期待できなくなってしまいますので、飲食店の存続にとっての血管です。ピークの時間帯で忙しいから、新人アルバイトに任せたからなどの理由はお客様にとって何も関係がないことですので、自分の気に入っているお店が徹底できているかどうかを厳しい目線でチェックしましょう。

 

 6、水の補充や空き食器のタイミングは適切か

最近は、水や食べた後の食器はセルフでお客様に任せているお店も増えてきていますが、個人店などはスタッフの心ひとつでサービスの質が左右されるお店が多いです。

食事中のお客様の水が無くなれば早めに補充できているか、空き食器をいつまでもテーブルに放置させてお客様の食後の一息を邪魔していないかなど、こちらも厳しい目線でチェックしましょう。そして、もし不備があるようならば自分が運営していく際はどのような対策を打てばいいかを、その時点である程度考えておきましょう。

 

7、トイレのクリンリネス状況

 トイレを不潔にしているお店は、それがそのままお客様のお店に対するイメージになるということをハッキリと申し上げます。逆を言えば、トイレを素晴らしく清潔で過ごしやすい空間にしてさえいれば、お店自体の価格設定やメニューそのもののイメージが向上するのです。調査をする際は、そのお店のトイレの清掃状況や内装を必ずチェックして、良い点は必ずマネしてください。

 

さて、7つのチェック項目による調査を実施したらいよいよコンセプトづくりです。

自分の視点・感性で得た「気付き」を自分の想いを込めるコンセプト作りに活かしましょう。

浮かんだアイディアをもとに考え、トライ&エラーで整合性を高めていく作業を繰り返します。

 

ここで参考までに、大手カフェチェーンのコンセプトを紹介します。

 

スターバックスコーヒー

Third Place  家庭でもない職場でもない、第3の空間

 

・上島珈琲

コーヒーのある豊かな生活の創造

 

・コメダ珈琲店

 コーヒーを大切にする心から

 

いずれのコンセプトも、「場所」や「商品」などアピールポイントを絞って

一行レベルでシンプルに」表現していることがわかります。

コンセプトはお客様への招待状でもありますので、一気に伝わるようなものが

好ましいわけですね。ビジネスの世界ではしばしば「結論から話す」というのが定石になっていますが、それと似たようなものです。

サービス業である以上、「お客様目線で常に考えて行動する」ことを忘れずに、コンセプトづくりにも励んでください。

 

コンセプトの考案は、これから開業を目指す方にとって一番ワクワクする瞬間でもあります。色々とアイディアが沸き、テンションがあがりますが、そういうときこそ冷静さを失ってはいけません。場所・メニュー・お客様、これらの要素を念頭に置きながら

よりよいコンセプトを打ち立てて頂きたいと思います。

 

 next.)次回は、「場所・物件・予算の3点セット」についてお伝えします。

 

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ

にほんブログ村

 


起業・独立ランキング

 

小さなカフェのつくり方 (お店づくりのABC)

小さなカフェのつくり方 (お店づくりのABC)

  • 作者: 柏木珠希
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2011/02/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る