スキニーライフBLOG.

「余計なモノと思考を持たず、自分サイズに暮らす」そんなスキニーライフを送るスキニストのBLOGです。シンプルに暮らすことで幸福度はあがります。ボクのスキニストとしての体験段を交えながら、自分のサイズを知った上で自己実現していく方法を紹介します。 《脱サラ・元起業家・依存症・メンタルヘルス・心理学》

結婚のメリット・デメリットを考える時点で結婚は回避すべきな話。

 

周囲の結婚ラッシュというものが始まった。

友人の幸せそうな瞬間に立ちあえるのは幸せなこと。

 

家族もボクに結婚を望んでいるのかもしれない。

でも、どうしても考えてしまう。メリットは何だろう。

深みにはまると、鬱になりそうな話。

f:id:nishijima150907:20170820212018j:plain

 ボクの身の回りでは、いわゆる結婚ラッシュが起きています。

気付けばボクも間もなく三十路、そりゃそうかと思う今日この頃ですが

ワンチャンスを見極めて結婚に結び付けている友人たちは本当に尊敬しています。

ボク自身も、これまでに婚約話の類がまったくなかったわけではありません。しかしながら、スキニーアルコール依存症やコミュ障な部分、または特異な生活スタイルにパートナーが歩み寄れるわけはなく、もれなく破談になってきました。

原因はほかにもありますが、よくよく考えるとボクはそもそも、別に結婚なんかしたくない側の人間だということに気付いてしまいました。基本的にものごとを損得で測って生きていますので、結婚することが損か得か、いわゆるメリット・デメリットはどこにあるのかということを理解せずして、簡単には解消不可能な契約にサインはできないと考えました。

そこで、周囲のご夫婦や離婚経験者からきいた貴重な体験談や考え(完全に男子目線)をまとめてみました。皆さま色々とストレスやお考えがあるみたいで、わりとリアルなものでした。

 

◇結婚は絶対おすすめ!メリットしかない◇

・仕事後にまっすぐ家に帰るのが億劫じゃなくなる

・ご飯をつくってもらえる

・子供という何よりの宝物ができた

・社会的にイメージがよくなる

・福利厚生の手当てがつく

・共働きの場合、色々と節約になる

・大好きなパートナーと人生をともに歩める

・夜の生活について、無理に頑張る必要がなくなる

・これまでの至らなかった部分が、結婚を機に改善するときがある

 

どれもこれも、まぁ確かに納得はできます。特に、子供のいる幸せって稀な状況を除けば夫婦で愛し合わなければ生まれてくることがないものなので、結婚ありきな話です。

大好きなパートナーと一緒に人生を歩めるという点については、別に結婚ありきじゃなくても可能なので実現できるかもしれないですが、現時点の至らない部分をお互いが直そうとするのって、ただのカップル同士では相当難しいですから、それが改善されるなら結婚もいいかもって思います。

 

◆悪いことはいわない、マジでやめとけ!◆

・圧倒的に自由な時間が減る

・相手の小さなクセにストレスがたまる

・金銭感覚など、価値観のズレがおきてケンカになる

・子供ができたら、半分無視され始める

・自分の稼ぎが、当たり前のように支配される屈辱感

・相手を女としてみれなくなる

・夜の生活が、ただの義務的作業になる

・縛りの多い契約故、後戻りできないストレス恐怖

・義理の家族との付き合いが本当にダルすぎて笑えない

 

もう、十分です。ってくらいウンザリする内容でした。

 

ボクの結婚否定派はキモチに拍車をかけたのは、やはり圧倒的に自由な時間が減るっていうところですね。ただでさえ会社勤めで忙殺されながらの家事や日々の情報収集、ブログ更新に無理やり時間をやり繰りしている状況なのに、その時間を犯すような結婚生活なら最初からあこがれもしませんね。

 

なんだか既に決定打になっていますが、他には相手の癖や価値観がストレスになるのは、もはや結婚の宿命ではないでしょうか。100%マッチングする相手などいるわけないですし、それはそれでまた違った部分で共存できない理由が発生しそうですし、そもそも気配りできないなら結婚しちゃダメでしょ!と未経験者ならではの意見を言ってしまいそうになります。

 

夜の生活が義務的で作業的意味合いが強くなるという話については、ほぼ全員の意見が合致していました。ボクはあまり下世話なことはしたくないので深くは聞かないようにしましたが、そもそも論の子供をつくることがミッション化されます。

 

それによって、実行する時期やタイミングを細かくパートナーからマネジメントされ始めたときに、義務のように感じてしまうようですね。浮気や不倫の背景にあるのは、こういった部分なんだろうなと考えさせられてしまいましたが、是非女性にも男心を上手に察知して頂いて、よからぬ行為に走らぬよう上手にマネジメントして頂きたいものです。

 

メリット・デメリットともに納得の理由すぎてうなずくことしかできませんね。理想と現実のギャップがあまりにも大きすぎて、ボクはなおさら結婚についてはしり込みしてしまいました。

というより、そもそも結婚に対してメリット・デメリットを考えること自体がすごくナンセンスな話なのかもしれないという思考にいきつきました。よく結婚は勢いが大事なんて聞きますが、ホントそれだと思います。

いま現状で特に趣味もやることもなく、職場と自宅の往復しかしていない人ならば、相手さえよければ結婚してしまった方が新しい自分に出会えるかもしれませんし、それって最大のメリットだと思います。

逆に、いまが忙しすぎるならただ単に結婚しなければいいだけです。周囲のノリとか世間的に引っ張られて無理に結婚したところで、一日24時間しかない中で許容するキャパなんかあるわけがないので、しっかり自制すべきだと思います。

 

いずれにせよ、そんな考えで結婚を天秤にかけている時点で、結婚するライセンスもなければパートナーを本気で愛せていないので、しばらく考えるのはよしておこうと思ったところで、綴るのもやめておきます。

 

世の中のご夫婦、家族はとにかく末永くお幸せに♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村