スキニーライフBLOG.

「余計なモノと思考を持たず、自分サイズに暮らす」そんなスキニーライフを送るスキニストのBLOGです。シンプルに暮らすことで幸福度はあがります。ボクのスキニストとしての体験段を交えながら、自分のサイズを知った上で自己実現していく方法を紹介します。 《脱サラ・元起業家・依存症・メンタルヘルス・心理学》

「スキニストの思考アレンジメント術」でいつも自分サイズの思考を持ち続けるコツ。

みなさんは、いま抱えているやるべきことに対して集中力を切らさずに

または言い訳せずに向き合えていますか?

やらなきゃと脳ではわかっていても、実行に移せない。

その状況には原因があります。

 

「失敗が怖いだけ?セルフハンディキャッピング」

「ダイソー発!思考アウトプットボード」

「余計な思考で脳の外付けHDDへ」

 

こんなテーマで触れていこうと思います♪

f:id:nishijima150907:20171001185604j:plain

 

 

・失敗が怖いだけ?セルフハンディキャッピング

 みなさんは、「これだっ!」と決めた目標に対して、ただただ一直線に走っているでしょうか?それも、集中力を切らさずにです。

 

正直なかなか簡単にはいかないものですよね。

本当は今すぐにやらなきゃいけない仕事があるのに、別のことに気を取られて先に進まないことがあると思います。

10分前にデスクに着き企画書を作り始めたと思ったら、その後気付けばキッチンでコーヒーを淹れるなど他の事をしてしまう。

 

こういう現象を、心理学の世界ではセルフハンディキャッピングといいます。

いわゆる現実逃避の行動と位置付けられていて、無意識に自分自身にハンデをつけて失敗した時の言い訳を作っている状態です。

 

一生懸命に集中して全身全霊で取り組んだにもかかわらず残念な結果に終わった」という自己否定を回避したいがために、あえて手を抜くといった行動にでてしまうのです。

本当に達成したい目標に向かっているのなら、一時の恥や外聞はいっそのこと捨ててしまったほうが効率があがりますし、なにより集中できます。

 

とはいえ、人間生きていれば様々な情報が脳内に入り込んできます。

ふいに上司や友人から電話がくればあまり無視はできないし、プロ野球の試合経過も気になります。あるいは、今晩の夕食でさえ何を食べようか気になって集中できないかもしれませんよね。

 

でも、そういった自分に関わること全てに即時対応していたら、せっかく立てた目標に対して足を止めることになりタイムロスを生みます。それはとても無駄な工程ですので忙しい中とはいえ少しでも集中力を高めたいですよね。

 

 ・ダイソー発!思考アウトプットボード!

そこでオススメなのが、今から紹介する

「ダイソーグッズでつくる!思考アウトプットボード」

による思考管理術です♪

 

まず、お近くのダイソーにて調達するのが

◎シンプルブラックボード(A4) ¥108

◎付せん(今回はファニーな鳥の付せんを使用) ¥108

◎ゴムの木イーゼルスタンド ¥162

の3点セットです。

 

f:id:nishijima150907:20171001191721j:plain

それらを一体どのように使用するのかというと、まずは今自分自身がやりたいことを付せんに書き出します。何個あってもいいです。とにかく欲という欲を付せんにさらけ出してください!

ボクの場合は、画像にもあるように「AdSenseを追求する」・「心理学関連本を4冊読む」・「焼肉を食べたい」・「毎日の食事を記録する」という項目です。

デスクに向かっている最中に脳にぼんやり浮かんできた思考を金魚すくいの様に付せん上に移した状況で、ボクの場合普段より活用しているため少な目ですが、みなさんの場合は20個も30個も思い浮かぶことでしょう。

 

f:id:nishijima150907:20171001191810j:plain

 

f:id:nishijima150907:20171001191749j:plain

完成図

最後の画像は、ボクが実際にデスク上で使用している様子です。ボクはスキニストなのでほとんどのモノを所有していないため、景色が若干物足りなさを感じるかもしれませんが、雰囲気としては何となくカフェっぽさを演出してくれます。

 さて、一体このブラックボードと付せんにどんな意味があるのでしょうか?

 

・余分な思考は「脳の外付けHDD」へ

 

結論、「脳の外付けハードディスクドライブ

として使います!!

 

今を懸命に生きている人ほど人生の大切さを理解していますし、またどう歩んでいけばいいかも気付いていることでしょう。

しかしながら、そうであるが故に色々なことにチャレンジしたいし、今に全力投球しがちです。その結果、いま目の前のやるべきことから目が逸れてしまい他の事に興味が移ってしまいます。

直感で動くことも大切なスキルではありますが、目標達成の妨げになるようなら話は別ですので、なるべくなら余計なことは考えずに目の前のことに集中したいところです。

 

そこで、先ほどの写真にもあるように思い浮かんだ思考を付せんに書き出してブラックボードに貼り付けます。ここが、いわゆる脳の外付けハードになるので、ガンガン思考を移しましょう。

 

さて、実際に移してみてどうでしょうか?さっきまで強烈に襲ってきていた「いますぐコーヒーが飲みたい」「コンビニに新刊のマンガを買いに行きたい」などの欲求がみるみるうちに収まります。

貼りだした付せんの中身を見渡しても、どうしても今すぐやりたいことは皆無に近いはずです。

 

それは何故か。実は、ふわっと浮かんだ思考というのは一過性のものであって本来の欲求ではない可能性が非常に高いです。

さきほどお伝えしたセルフハンディキャッピングによる現実逃避の思考から生まれるものが大半かと思います。

つまり、意識の肥大が招いた心的疲労から「思考が許容量をこえて増殖」したためと言えますので、普段から自分サイズの思考を持ち続けることは、決めた目標を達成するために重要です。

なにより本来メンタルにとって好物なはずのワクワクドキドキ思考が、摂取しすぎて毒に変わらないように日頃からセルフケアしましょう。

そのためのツールが思考アウトプットボード=脳の外付けHDDですので、ぜひ活用していただければ幸いです♪

 

余分なモノと思考はなるべく持たずによりシンプルに暮らすことで、最短ルートで目標に向かいましょう♪

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村